ブスの足のうら

ひとり寂しいOLが好きなことを書きなぐる雑記ブログ

【レビュー】ポケラボ史上最高傑作の「シノアリス」は古き良きモバゲーだった

雨ニモマケズ、風邪ニハマケル。夏野かいわれです。

先日待望のリリースを果たした「SINoALICE(シノアリス)」。

しかし緊急メンテ&緊急メンテのコンボが途切れることはなく、日曜日になってようやくプレイできるように。

というわけではりきってプレイしたところ、ガラケー時代に流行った「モバゲー」のゲームに似通った箇所がちらほらありました。

 

ストーリーは”童話のキャラ”でバトル・ロワイアル

ゲーム根幹のストーリーをざっくり言うと「自分の童話を書いた作者を生き返らせるためにほかのキャラクターを始末しよう」という殺伐としたもの。

私は最初のストーリー選択で”スノウホワイト”(白雪姫)を選びました。

シノアリスレビュー

中二心がうずきまくる、キャラクターの心情を詩的に表現したストーリーで進行します。

ゲーム内容と進め方

1.”モノガタリ”で装備収集と強化を行う

シノアリスレビュー

”モノガタリ”にはキャラクターごとのストーリーモードと、武具の強化・進化素材が手にはいる”イベント”、ほかプレイヤーとのマルチ要素”共闘”が存在。

基本はこの”モノガタリ”内を周回して、新しい防具の収集と手に入れた武具の強化・進化を行います。

「シノアリス」はいかに装備を充実させ、強化できるかがカギ。

メイン装備とサブ装備があり、サブ装備では武具のスキルは発揮できませんが、ステータスを底上げできます。

シノアリスレビュー

メイン装備画面

シノアリスレビュー

サブ装備画面

”共闘”システムでは、ほかプレイヤーが進めている”モノガタリ”に気軽に乱入することが可能です。

2.APがなくなったら”オソウジ”で回復

シノアリスレビュー

”モノガタリ”をどんどん進めていくためには「AP」を必要としますが、”オソウジ”すると敵を倒すごとにAPと経験値が獲得できます。経験値をためてランクアップすれば、一気に回復。

3.ギルドバトルで日頃の鍛錬の成果を見せる

このゲームのメインコンテンツであるギルドバトルは、1日2回開催。

前衛・後衛に分かれての殺し合いです。

仲間とタイミングをあわせて攻撃や蘇生をしたりなど、幅広い戦略性を有している……はず……

残念ながら現在ギルドバトル停止中のため、プレイでき次第あらためて追記します!

 新イベントに期待したいところです。

古き良き「モバゲー」の意味って?

これまでご紹介した一連のゲームの流れに、記事のタイトル「モバゲー」を彷彿とさせる部分があると感じました。

「大連携!!オーディンバトル」系のゲームにハマったことのある方ならイメージしやすいかも。

というかぶっちゃけほぼそのままのシステムです。

www.mbga.jp

おもしろい?つまらない?

ここでも正直になりますが、最初はめちゃくちゃつまらないと思ってました。

”オソウジ”はスワイプ操作で、”モノガタリ”では武器を選んでぽちぽちタップするだけ、しかも既視感バリバリのシステム……。

けれどこの「既視感」が逆によかった。

懐かしさも手伝って、気がつけばどんどん”モノガタリ”を進めていたのです。

過去1日の中心が「大連携!!オーディンバトル」だった人には、ほぼ確実に刺さるゲーム。

やばい懐かしいやばい楽しくなってきた……で、気がついたら夜でした。

「シノアリス」はこんな方におすすめ

  • 中二病っぽいストーリーが好き
  • ギルドバトルには目がない
  • 昔「大連携!!オーディンバトル」系のゲームがすべてだった
  • 炎上を見るとつい祭りに参加したくなる
SINoALICE ーシノアリスー
SINoALICE ーシノアリスー
開発元:Pokelabo, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 \よろしければポチッとお願いします!/

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ