ブスの足のうら

ひとり寂しいOLが好きなことを書きなぐる雑記ブログ

湖が怖い!「湖恐怖症(深所恐怖症)」が見る世界

子どもの頃に「ジョーズ」を見たことを一生後悔するであろう。夏野かいわれです。
突然ですが、私は「湖恐怖症」です。「深所恐怖症」とも呼称されるそうですが。
「ピエロ恐怖症」よりさらにマイナーであろう、この恐怖症について実体験をもとに書いていきます。

 

湖恐怖症の症状は?

底が見えないほど深い湖や海を見ると、この下に得体の知れない巨大生物がいるのでは……と思ってしまい、パニックになる症状のこと。
わかりやすく、以下のサイトにまとめられています。
(超閲覧注意です)

togetter.com

自覚したのは芦ノ湖で

湖恐怖症

はっきり自覚したのは2年前の箱根旅行で訪れた芦ノ湖。
「サメがいたら怖い」という理由で、なんとなく海自体にいい感情をもっていませんでしたが、「恐怖症」と言うほど大げさなものではないと思っていました。
芦ノ湖に足を踏み入れる前は
芦ノ湖へはバスで向かったのですが、停留所に到着し、風景の一部として芦ノ湖が飛び込んできたらもうパニック。
山々に囲まれて大きな水の塊がポツン、とある。
この圧倒的な自然にふさわしい、とてつもない生物が棲んでいる!という妄想が止まらない。

怖い!怖い!怖い!

とても小さなボート?で芦ノ湖に漕ぎ出している方々の姿も見えましたが、「なんでそんな命を捨てるような真似を…!」と本気で思いました。ごめんなさい。

遊覧船でパニック

湖恐怖症

芦ノ湖を眼前にしただけでパニックを起こしましたが、この箱根旅行は「新世紀エヴァンゲリオン」の聖地巡礼の意味もありました。
芦ノ湖は第5の使徒「ラミエル」が出現したスポット。
せっかくここまで来たし…と勇気を振り絞り、遊覧船に搭乗。
レッツヤシマ作戦!

……なんてうまくいくはずもなく
湖の底を覗き込めない、流れる風景も怖い、そもそも湖の真ん中を航行しているという事実が怖い、しかも逃げられない、と八方塞がりもいいところ。
ある意味”湖恐怖症”という名の使徒にフルボッコにされた、初遊覧船体験でした。

思い返せば海賊映画も怖かった

この「芦ノ湖パニック」がきっかけとなり、「ONE PIECE」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも怯えていた過去を走馬灯のように思い出しました。
「ONE PIECE」は巨大すぎる海王類が、「パイレーツ・オブ・カリビアン」は”果てしない海を航海する映像”に身震いします。
クラーケン高波渦巻きとかもうやめてー!
「パイレーツ・オブ・カリビアン」はすごく好きな映画なんですけどね。
「怖い!でも面白い!」という冷静と情熱のあいだの感情に揺さぶられつつ見ています。

たぶんもう治らない

実は「湖恐怖症(深所恐怖症)」以外に、冒頭で例にあげた「ピエロ恐怖症」ももっていたりします。
しかし「ピエロ恐怖症」は年齢を重ねるにつれて、少しずつ改善傾向にあるようです。
夜中に包丁を持ったピエロと鉢合わせない限り、悪化することはないでしょう。
ただ、「湖恐怖症(深所恐怖症)」はもう治らないと思ってます。
ピエロと違って目にすることは多いですし、圧倒的な自然の中で一度完成してしまった負のイメージを拭うのは難しそう。
もし旅行で湖や海を訪れた際に、パートナーが急に取り乱したら、それは「湖恐怖症(深所恐怖症)」のせいかもしれません。

 

 \よろしければポチッとお願いします!/

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ